週報

11월 13일 주보

영락교회 1 1,543
1부
묵상성경: 시편105:1-2
성시교독: 105(64)
찬송: 29(29장), 304(404장), 310(410장)

본문성경: 출 20:8-11, 신5:12-15
제목: 주일을 기억하여 거룩히 지키라

2부 .
찬송: 365(484장), 592(311장), 563(411장)
본문성경: 살전5: 16-18
제목: 범사에 감사하라

광고
추수감사주일 감사편지 11월 13일까지 제출해 주세요.
11월 20일 추수감사주일입니다. 추수감사 축제는 오후 4시에 있습니다.

인형극 연습이 오늘 2부예배후에 있습니다. 
11월 27일 3선교회 2차헌신예배가 있습니다.
12월 4일 2012년 직분자 투표가 있습니다. 기도합시다.
12월 11일 2012년 각 목장선출이 있습니다. 기도합시다.
2012년 성가대원을 모집합니다

새신자 명단
백지민(스스로), 조정화(차진영), 나카타가즈히로(차진영), 나카타타츠야(차진영),용영래(이은희)




Comments

1004

2011/11/13
詩編 / 105編 1-2節
1 主に感謝をささげて御名を呼べ。諸国の民に御業を示せ。
2 主に向かって歌い、ほめ歌をうたい/驚くべき御業をことごとく歌え。

安息日を心に留め、聖別せよ (Ⅱ)

出エジプト記 / 20章 8-11節
8 安息日を心に留め、これを聖別せよ。
9 六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、
10 七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。
あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
11 六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、
七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。

申命記 / 5章 12-15節
12 安息日を守ってこれを聖別せよ。あなたの神、主が命じられたとおりに。
13 六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、
14 七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。
あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、牛、ろばなどすべての家畜も、
あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
そうすれば、あなたの男女の奴隷もあなたと同じように休むことができる。
15 あなたはかつてエジプトの国で奴隷であったが、あなたの神、
主が力ある御手と御腕を伸ばしてあなたを導き出されたことを思い起こさねばならない。
そのために、あなたの神、主は安息日を守るよう命じられたのである。